そううつ色々図鑑ーメンヘラ歴1/4世紀ー

双極性障害持ちゆえに出会った色々な人たち、出来事について。精神科入院生活の有様。サイテーな家事・育児についても。

患者図鑑133 ひし形大好き2

前回の続き。 添畑さんのひし形好きは、服やアクセサリー以外でも朝昼晩と嫌でも認識させられた。 病院食は、ご飯、みそ汁、副菜。主菜がトレーにセットされた状態で台車で運ばれてくる。トレーに名札も乗っていて、自分の名が書かれたものを自席に持ってき…

患者図鑑132 ひし形大好き1

ドット絵で有名な草間彌生氏の事を、そして彼女が統合失調症を患っている事を知る人は多いだろう。ルイ・ヴィトンとのコラボ、24時間TVのTシャツなど、その作品を目にする機会は多い。 検索したところ、彼女がドット絵にこだわる理由としてwikipediaには(要…

365と言う数

今日のブログを書こうとして、これが365目の記事になる事に気づきました。 毎日欠かさず更新出来た訳ではないし、一日複数の記事をUPした時もあったので ちょうど一年、365日目という事ではないが切りが良くて嬉しい。 AKB48「365日の紙飛行機」の歌詞 「さ…

鬱で失われるもの

前、歯が悪くて歯医者にかかっている話を書いた。 utuutuyasuyasu.hatenablog.com そのまま歯科に通い続けているのだが、どうも好転しない。歯科医の話では、子供や年齢が若いうちは虫歯に気をつけなくてはいけないけれど、年齢が上がると歯茎の問題のほうが…

退院後の生活5 双極II型障害

それまで、例えば自立支援の診断書の病名は「うつ病」だったが、その時から今に至るまで病名欄は「双極性障害」となっている。 詳しい人には今更の話になるが、双極性障害には1型と2型がある。 国立国際医療研究センター病院のHPから引用すると www.hosp.nc…

退院の生活4 躁転… 双極性障害の診断

買い物や、外出の他に今から思うと非常に多弁かつ早口になっていたと思う。もともと口数が少ない方でもゆっくり話す方でもないが、その時は頭に次から次へと話すことが すごい速さで浮かんできて、言葉が付いて行かずろれつが回らないほどだった。 自分でも…

退院後の生活3 躁状態

しかし、私はどれも買う価値があるから買ったのであって、確かに額はかさんだかもしれないが、無駄なもの余計なものはないと思って大して反省する気持ちにはなれなかった。 「買い物依存症」とは www.ohishi-clinic.or.jp いらない物を買ってしまったり、買…

患者図鑑131 西部さん家の家庭事情2

前回からの続き。 いろいろな問題が渦巻く中、西部さんの長男(仮に徹くんとする)は家に嫌気がさしていたようだ。中学の頃から友人や親せきの家で時間を過ごす事が多く、家にいる事を極力避けていた。西部さんの義母や夫は、中学生になったら少しは店の助け…

患者図鑑130 西部さん家の家庭事情1

退院後について書いて来たがちょっと中断。 昨日、B病院(精神科単科病院)に受診に行ったら偶然入院時の仲間、西部さんに会った。体調を含め近況報告をしあったが、西部さんが深刻な顔をして「息子が行方不明になっちゃった」と言う。暗い表情ではあったが…

退院後の生活2 クレジットカードの限度額

私は相当舞い上がっていたのだろう。駅の階段で足を踏みはずし、左足を酷く捻挫した。松葉杖をつかないと歩けない程だった。結果的にこの怪我は寧ろ自分に取っては吉だったのだが。 ちょうど怪我をして外に出かける事が出来なくなった頃、夫が厳しい顔をして…

退院後の生活1 活動的な毎日

もし、これが手術後であったら傷が痛んだり、体力が落ちていたりしてそろそろと生活を始める事になるのだろうが、幸い手術をした訳でも化学療法をした訳ではない。 入院前の酷い落ち込み、鬱がなくなりどこでも行ける体力がある状態で、私は入院中に出来なか…

退院だー-っ ー自由の身ー

違う話題を入れたので、前の記事から少し間があいてしまったがともかくも私は退院にこぎつけたのであった。 utuutuyasuyasu.hatenablog.com 入院する時は息も絶え絶えで、自分がこの先どうなるか全く分からない状態だった。身を動かすことも辛かった。死にた…

親ガチャ 医者ガチャ3

前回からの続き。 utuutuyasuyasu.hatenablog.com 親ガチャ、教師ガチャが悲劇なのはガチャを引く子供が絶対的に弱い立場であり、異を唱えたり、「チェンジ」を要望する事が難しい(親はそもそもチェンジが出来ないのだが)事だと思う。 医者ガチャの場合、…

今週のお題「試験の思い出」

今週のお題「試験の思い出」 折しも試験シーズン。ぴったりのお題。 私が大学を受験する頃、非常にテンパった状態だった。もともと勉強していたなかったところにどんどん入試が近づいてきて、時間切れになりそうだった。 そこで限られた時間を有効に使い勉強…

親ガチャ 医者ガチャ2

前回からの続き。 utuutuyasuyasu.hatenablog.com しかし、考えてみて欲しい。医者に診て貰うというのは、心身どこかしらを病んで弱っている。しかも多少の不調なら市販薬を服用したり、我慢する場合もあるだろうから (そうでない人もいるだろうが)ある程…

親ガチャ 医者ガチャ1

今年の共通テストに「親ガチャ」を連想させる問題が出題されたという。 news.yahoo.co.jp 「親ガチャ」は生まれ育つ環境を子ども自身が選べないことを表す言葉で、テストに出るほどに市民権を得、認知度が高い言葉になっていると思う。 「ガチャ」は、どんな…

今週のお題「あったかくなったら」

今週のお題「あったかくなったら」 毎年の、「あったかくなったら」「春になったら」あるあるを書きます。 今はちょっとコロナでイレギュラーですが… だいたい、年末あたりから「来年になったら会おうよ!」「年が改まったら計画しよ!」という話が出て ↓ 具…

退院への道3

また、何度も書いた「ヌシ部屋」の人々 utuutuyasuyasu.hatenablog.com ももう「退院」を自分の未来の中に描いていないようだった。B病院で、ヌシ部屋同士仲良く過ごし、連続テレビ小説を見ていれば何の不満もないように見えた。 もし介護が必要になったら特…

退院への道2

何度か帰宅⇒失敗(盛り上がりすぎ)を繰り返し、ようやく家に二、三泊しても 普通に平穏に過ごし、家事も少しずつ出来るようになった。 「そろそろ退院してもいいかもね」と主治医は言った。私自身も、入院した時のような明日自分が生きていられるか分からな…

退院への道1

B病院(精神科単科病院)での「患者図鑑」で大分長くなってしまったけれど、 B病院の一回目の入院は4か月に少し欠ける位であった。 まず、へろへろでもう動くのもやっとという状態で入院 ↓ 医師から生活のリズムを取り戻す、起床・睡眠・食事を規則正しく取…

HSPと聴覚過敏5 WAIS続き

前回からの続き utuutuyasuyasu.hatenablog.com WAISは知的能力の他、言語能力、抽象的思考力、記憶能力、処理速度を測ります。 多分記憶能力のテストに差し掛かった時だと思うのですが、私が検査を行っていた部屋の隣の診察室に患者さんが入って来て、医師…

HSPと聴覚過敏4 WAIS

前回からの続き。 utuutuyasuyasu.hatenablog.com コロナでなければ、美術館や博物館で話すのは許容されるのかな? と思ってちょっと検索してみました。連れと感想など語り合いながら観賞するのは海外では当たり前。日本のようにしかつめらしくかしこまって…

HSPと聴覚過敏3

前回からの続き utuutuyasuyasu.hatenablog.com ここでどういう場合に私が他の人の話し声を騒音、不快な音と捉えるのか考え直してみると ・閉鎖された空間 ・本来話すべきではない場所 ・思考・集中が求められる場所 ・会話が続く が挙げられるように思いま…

HSPと聴覚過敏2

今週のお題の「初夢」で話が大分逸れてしまいました。すみません。 書きかけの「HSPと聴覚過敏」の続き。 utuutuyasuyasu.hatenablog.com HSPは、 ・過剰な刺激を受けやすい。HSPの人は外部からの刺激に敏感なため、人混みや物音・光、食べ物の味やにおい、…

スピリチュアル図鑑26&ヘルパー図鑑34 風水の館

ここのところ、初夢やゲン担ぎの記事を書いていたらふと思い出した。 私がメンタルの調子が悪く、家事が十分できずにヘルパーさんをお願いしていたことは 既に何度も書いている(カテゴリー ヘルパー図鑑) そのうちの誰だったか、続いて通ってくれていた人…

初夢ー 新春開運3 私、いくらを産みました

今週のお題「初夢」について二回記事を書いていたら、昨日変な夢を見てしまいました。 「私」がいくらを産んだ夢。そして産んだいくらを見て、おいしそうだな~ 食べようかなっと思う夢でした。夢の中では私は鮭でなく人間なのに、自分からいくらが産まれた…

初夢ー 新春開運2

前回からの続き。 utuutuyasuyasu.hatenablog.com 宝船の絵を枕の下に敷き、回文を3回唱えるようになっても 、それ以前もいわゆる「吉夢」とされるものを一度も見た事はありません。 一富士二鷹三茄子と言われます。私がその言葉を知ったのは小学生の頃だと…

初夢ー 新春開運1

今週のお題「初夢」です。 私は年中行事、それにまつわる習慣・儀礼そして縁起かつぎが大好きです。一年のうち年中行事は数あれど、お正月は別格です。支度も、ごちそうも、儀礼もどの年中行事より念入りで多彩です。 初夢も正月の諸々の風習の一つで、一年…

HSPと聴覚過敏1

今週のお題「初夢」 主治医と診察の際雑談をしていたら、医師が(雑談、と言っても私からみてそう思えるだけで、医師はその中でも私の調子や症状を見ているのだと思う) 「僕はHSPなんて、あんまり信用しないね。何でもカタカナでそれっぽく名前をつければそ…

病院での正月ー 産婦人科編3

前回からの続きです。 utuutuyasuyasu.hatenablog.com 面積に正確を期したら同じにはならないだろうが、感覚的には学校のがらー-んとした体育館にただ一人寝ている。そんな感じだった。 トイレや洗面所は共用で病室外に出るのだが、廊下もトイレも洗面所も……